★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


こんにちは半次郎です。


今日は先週の重賞から次走以降
注目しておいた方がいい馬を紹介しましょう。
こういうのって覚えておくと便利ですので
メモ代わりにチェックしておいてください。


・日経賞1着ガンコ
去年の11月までダートの1000万条件で走ってた馬が路線を芝に変更するとそれまでのくすぶりが嘘のように4戦して圧勝・重賞3着・1600万勝利・重賞圧勝と着実に力を付けて来ております。先日の日経賞では先頭で逃げてましたが途中からキセキに交わされて2番手追走。ここで下手くそな騎手だったら釣られてペースを上げてしまう所ですが鞍上の藤岡佑介もキセキを気にすることなく自分のペースを最後まで貫いて淡々とレース運びをして最後はキセキを交わして勝利。しかし藤岡佑介はクリンチャーもそうなんですが長距離が上手い騎手ですね。そのクリンチャーは武豊にスイッチしてしまいましたが今度は順調なら天皇賞春で藤岡ガンコVS武豊クリンチャーの対決が見られます。日経賞のレース後にもブログで書きましたがガンコの天皇賞春、面白いと思います。雨降ったら尚更ですよ。


・日経賞2着チェスナットコート
キセキのおかげで展開が向いた面もありますが期待通りの末脚を魅せてくれての2着。中団に位置を取るレースぶりはどんなレースに於いても有利ですしハーツ産駒でありながら初めての中山にも対応と着順以上に中身の濃いレースでした。日経賞では55キロの恩恵もありましたがこれから57キロ58キロと背負ったときにあの末脚を魅せれるかどうかでしょうね。夏の重賞では狙いたい馬ですしガンコもそうですが中山2500を克服したということは年末の有馬記念だって面白いと思ってますよ。


・毎日杯1着ブラストワンピース
どんなレースも出来る馬で今回は初輸送・距離短縮・内でもまれる競馬と全てを克服しての勝利は大きな経験だったでしょう。しかも本気で走ってないのに1分46秒5ってこれ相当早いタイムですよ。この後はダービーに直行らしいですが東京2400は既に0秒7ちぎって圧勝してる馬場ですからもちろんダービーの有力候補でしょう。しかしハービンジャー×母父キンカメって荒れ馬場も相当得意なはずですからこの先楽しみな1頭ですね。


さて今週の大阪杯ですが先週の阪神競馬場の馬場状態を見てみると非常に早い時計での決着が見られるいわゆる”高速馬場”。


今週も同じ馬場傾向と仮定するなら高速時計勝負の実績のあるこの2頭のワンツーなんてどうでしょうね?


馬連でこの2頭ならかなり美味しいのでは?


大阪杯高速決着ワンツーは
以下をクリックでご確認ください。
 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ