★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


半次郎です。

最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


まずはブログで公開した阪神大賞典の
予想はこんな感じでした。


◎レインボーライン
〇10アルバート
▲8クリンチャー
△4カレンミロティック
△6サトノクロニクル

1着 ◎、8、10
2着 ◎、10、8、6、4
3着 ◎、10、8、6、4

上記の買い目で三連複は10点、三連単は36点。


先週の木曜日のブログ記事で「この5頭を見ておけば十分」と書きましたがその通り掲示板の1着から5着まで上記の5頭で独占。楽な予想でした。それでは阪神大賞典の1着から5着までの馬を中心に回顧記事を書いていきたいと思います。


1着レインボーライン
先週の木曜日のブログで「大きく買うのは今回」と書きましたが岩田騎手の早目追い出しの好騎乗もあって圧倒的勝利。半次郎はこの馬のことが好きなので今回の勝利は嬉しかったですね。この後は天皇賞春に向かうでしょうが本番ではどうでしょう?メンバーレベルも一気に今回より上がりますしこの勝利で人気するようならあんまり買いたい馬ではないですね。あとこの馬、8歳くらいになってもG1で馬券になるような気がします。みんなが忘れたころ絶対に買い時の来る馬です。楽しみですね。


2着サトノクロニクル
この馬も木曜日のブログで「ハーツ産駒の明け4歳初戦。面白いですね。もともと力はある馬ですので今回はこの馬の競争能力が覚醒する場面を見られるレースかもしれません。」と書きましたが強かったですね。もともと良血ですしハーツ産駒の成長力を考えればこの先ももっと強くなってくるはずです。それが次の天皇賞春で見られれば大きな馬券のチャンスですね。ずっと狙ってた方がいいですよ、この馬は。


3着クリンチャー
スタートからかかってましたね。この馬が馬券から飛べば配当がハネ上ったのですがそれでもラスト3着に粘るあたりやはり強い馬であることは確かです。前走の京都記念ではこの馬を本命に推して今回は相手までの評価としたのですがその差は馬場です。京都記念の時は馬場が悪かったですからね。この馬のファンは天皇賞春では雨乞いをしましょう。


4着アルバート
G2以下で3000m以上のレース全勝のこの馬を馬券外に持って来るとはさすがにこのブログでもおなじみの福永騎手です。レース後の本人のコメントを見ると「絶好の流れで満を持して追い出しました。折り合いも良くもっと切れると思ったのですが・・・。形としては悪くなかったのですが。」驚きました。馬のせいにしてます。有力馬に福永の乗り替わりというだけで十分に切るに値するのですがメンバーレベルを見ると切るに切れませんでした。外国人騎手なら馬券内だったと思います。


5着カレンミロティック
10歳のセン馬ですが頑張ってますね。少頭数・前残りの馬場だったら人気次第でまた狙ってみたい馬です。


以上、阪神大賞典の回顧でした。


一方、昨日の中山スプリングSで
負けはしましたが狙ってみたい馬1頭。


直線でよれてくる馬をよける不利もありましたし
広い東京で見てみたい馬。
権利が取れればこの馬ダービーも面白いと思いますよ。


スプリングSからの次走注目馬は
以下をクリックでご確認ください。
 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ