2018年03月

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


半次郎です。

最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


本日のメール配信結果

阪神11R コーラルS 的中
馬連 3,790円
三連複17,360円
三連単86,590円

中山11R ダービー卿CT 的中
馬連 3,890円
三連複27,990円
三連単126,530円



ちなみにダービー卿CTの買い目は以下の通りでした。

---------------------------------------------

中山11R ダービー卿CT 15:45発走

本命は3キャンベルジュニアです。

馬連
3から
1、4、9、13、15へ流して5点買い

三連複と三連単はフォーメーションで

1着 3
2着 1、4、9、13、15
3着 1、4、9、13、15

1着 1、4、9、13、15
2着 3
3着 1、4、9、13、15


以上、三連複は10点、三連単は40点になります。

----------------------------------------------



水曜日のブログで超絶爆穴候補として紹介した
キャンベルジュニアを本命として相手5頭で12万馬券。
ダービー卿CTの超絶爆穴候補


2月は不振でしたがこれで2週連続の10万馬券的中と
いい感じで3月を締めくくることが出来ました。


明日からは4月スタートですし
G1の大阪杯も開催されますから
この大的中に慢心せず
いい予想をお届け出来るよう
頑張ってまいります。


さてその大阪杯ですが現時点のオッズでは
サトノダイヤモンドが1番人気という異常オッズ。


関西のG1で戸崎が1番人気とか
危険な匂いしかしませんよね。


それと今日の馬場を見ると
まだまだ前残りの競馬が続いてますから
この人気薄の馬が面白いかもですね。


大阪杯の要注目馬は
以下をクリックでご確認ください。

 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


こんにちは半次郎です。


今日はいよいよ日曜に迫った
大阪杯の上位人気馬診断をしていきます。


・スワーヴリチャード
前走金鯱賞では超スローペースの中、直線でもほとんど追わないままゴール前でサトノノブレスを少しだけ可愛がると0.1秒差交わして1着と積んでるエンジンの違いをまざまざと見せつけたような快勝。ただ今回の大阪杯でのこの馬の不安点は誰もが思うように「右回りに対応できるか」の一点ですよね。去年の有馬記念の映像を見てると不安にはなりますが右回りで結果を出せなかったのは皐月賞と有馬記念だけで阪神2000は1-1-0-0ですから半次郎は右回りに関してはそれほどナーバスに考えなくてもいいのかと思ってます。ただ右回りで負けた2戦が共にG1だったことからG1特有の厳しい流れについていけなかったのでは、と推測も出来る訳ですがなんとも悩ましい馬ですね。


・アルアイン
前走京都記念ではレイデオロを下しての2着確保。当然ベスト条件のここが目標でしょうから叩いた上積みは相当あるはず。阪神競馬場も2-0-0-0と得意としており鞍上も先週の高松宮記念を勝った川田騎手と、勝つだけの条件は揃った格好。まぁこの馬を馬券から外して勝負するのは得策ではないでしょうね。


・サトノダイヤモンド
凱旋門賞帰りの前走金鯱賞3着。最後はメンバー中上り最速の脚で追い込んできたことから『前哨戦の走りとしては上出来』『さすが貫録を見せた』と見る競馬ファンも多いと思いますが超スローペースの中、後方でじっとしていて直線だけ追えばそりゃあのメンバーなら上り最速も出せるでしょ?と思うんですよね。スワーヴリチャードと同じ金鯱賞からのステップになりますがその前哨戦でいい走りをしたのは間違いなくスワーヴリチャードの方。(次走に向けて楽な競馬をしたという意味でも)ただ前走から上積みがあればこの馬の格からいっても3着は外さないんじゃないかというなんとも悩ましい馬。


・シュヴァルグラン
休み明け初戦の今回。次走はボウマンで天皇賞春へ向かうことが決まってるのでここは調整に出てくるだけ、というのが一般的な見方。三浦騎手もこの先、佐々木オーナーの馬に乗りたいので陣営からの「あまり無理しないでね」の指示を(あくまで仮定の話です)すんなり聞いて一週回ってくるだけなのだろうか。ただ三浦が「ワイは今回だけやんけ!次もないのにそんな指示知るか!この馬で勝ってG1ジョッキーになったるんや!」とガンガン追ってきたら面白いんですけどね。ここでG1を勝てば佐々木オーナーの馬には二度と乗れませんけど他の陣営から騎乗依頼が殺到するはずです。それに小回り競馬場は苦手と思ってる方も多いこの馬ですが実は2-3-3-3で小回りでも72%は馬券になってるうまなんですよね。三浦が一発やってくれたら相当面白い大阪杯になると思うんですけどね。


・ミッキースワロー
月曜日の記事を参照


・ダンビュライト
この馬が勝つにはスローからのヨーイドンの流れではなく早いタフな流れが必要でした。マルターズアポジーが出走していればテンからガンガン流れる展開になったと思いますがマルターズアポジーが回避したことによって逃げ馬候補となったヤマカツライデンやサトノノブレスがどのような流れを作っていくかがカギになるでしょう。ただ前哨戦でデムーロが乗って勝った馬の本番の好走率はあまり良くないです。


・ゴールドアクター
前走AJCCはまさかの最下位敗戦でしたがその時の武豊騎手のコメントは
「残念。初めて乗りましたが返し馬からあまり良くなく、レースでも"らしくない"走りでした。前後の脚のバランスが悪く、深刻かもしれません。」
という話でしたが公式のコメントでこれだけ言うのはかなり珍しいです。実際、当初発表のあったAJCC→大阪杯というローテーションも一度は白紙にするという発表もありました。今回も陣営から強気な話は一切聞かれず前走からガラッと一変とは考えづらいのでは。


さて先ほど大阪杯の枠順が発表になりましたがその枠順で評価を上げたい馬と評価を下げたい馬を書いておきますね。
以下をクリックでご確認ください。

 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


こんにちは半次郎です。


日曜日のG1大阪杯も楽しみですがその前に土曜日のダービー卿CTをしっかり仕留めて弾みをつけ、いい流れで日曜日のG1へ向かっていきたいですね。


そのダービー卿CTでは気になってる馬がいます。これがまともに考えるなら不当に人気がないと思うのでしょうがあなたの意見はどうでしょうか?


先週の土日で爆穴候補とした馬はいずれも馬券内に来てますので今日発表の穴馬もしっかり見ておいてください。それにいつもは”馬の名前はここをクリック”とかやりますが今日は馬の名前はここで発表します。


その馬の名前はキャンベルジュニア。


近3走は3戦連続の二けた着順で大きく人気を落としているのですがまず前走は大きく出遅れたのが原因での敗戦。その前の2戦は重馬場での競馬でしたからそれが敗因と考えれば、まぁ訳あっての敗戦だということが推測出来ますよね。


しかも近3戦は1400m戦でのものです。


キャンベルジュニアは1600m以上のレースに限れば5-3-1-2と安定した成績の持ち主ですし、ダービー卿CTは去年も2着の成績。中山競馬場に限っても2-2-0-1と得意としてますから近3戦の二桁敗戦が理由のある負け方と1400という距離不足、と考えるなら中山競馬場への馬場・得意な距離とダブルで好走出来る条件がそろっての出走だと思うのです。


ただ、キャンベルジュニアにはひとつだけ懸念材料もあるんです。


先日も阪神大賞典で楽な相手ながら2番人気4着と本来の力を出せなかったアルバートにも当てはまっていた嫌な条件です。これだけ好走材料が揃ってる中、この条件が発動されてしまえばかなりの確率で馬券外になってしまうのですが今回はどうでしょうか?


キャンベルジュニアの嫌な条件はは
以下をクリックでご確認ください。
 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


こんにちは半次郎です。


今日は先週の重賞から次走以降
注目しておいた方がいい馬を紹介しましょう。
こういうのって覚えておくと便利ですので
メモ代わりにチェックしておいてください。


・日経賞1着ガンコ
去年の11月までダートの1000万条件で走ってた馬が路線を芝に変更するとそれまでのくすぶりが嘘のように4戦して圧勝・重賞3着・1600万勝利・重賞圧勝と着実に力を付けて来ております。先日の日経賞では先頭で逃げてましたが途中からキセキに交わされて2番手追走。ここで下手くそな騎手だったら釣られてペースを上げてしまう所ですが鞍上の藤岡佑介もキセキを気にすることなく自分のペースを最後まで貫いて淡々とレース運びをして最後はキセキを交わして勝利。しかし藤岡佑介はクリンチャーもそうなんですが長距離が上手い騎手ですね。そのクリンチャーは武豊にスイッチしてしまいましたが今度は順調なら天皇賞春で藤岡ガンコVS武豊クリンチャーの対決が見られます。日経賞のレース後にもブログで書きましたがガンコの天皇賞春、面白いと思います。雨降ったら尚更ですよ。


・日経賞2着チェスナットコート
キセキのおかげで展開が向いた面もありますが期待通りの末脚を魅せてくれての2着。中団に位置を取るレースぶりはどんなレースに於いても有利ですしハーツ産駒でありながら初めての中山にも対応と着順以上に中身の濃いレースでした。日経賞では55キロの恩恵もありましたがこれから57キロ58キロと背負ったときにあの末脚を魅せれるかどうかでしょうね。夏の重賞では狙いたい馬ですしガンコもそうですが中山2500を克服したということは年末の有馬記念だって面白いと思ってますよ。


・毎日杯1着ブラストワンピース
どんなレースも出来る馬で今回は初輸送・距離短縮・内でもまれる競馬と全てを克服しての勝利は大きな経験だったでしょう。しかも本気で走ってないのに1分46秒5ってこれ相当早いタイムですよ。この後はダービーに直行らしいですが東京2400は既に0秒7ちぎって圧勝してる馬場ですからもちろんダービーの有力候補でしょう。しかしハービンジャー×母父キンカメって荒れ馬場も相当得意なはずですからこの先楽しみな1頭ですね。


さて今週の大阪杯ですが先週の阪神競馬場の馬場状態を見てみると非常に早い時計での決着が見られるいわゆる”高速馬場”。


今週も同じ馬場傾向と仮定するなら高速時計勝負の実績のあるこの2頭のワンツーなんてどうでしょうね?


馬連でこの2頭ならかなり美味しいのでは?


大阪杯高速決着ワンツーは
以下をクリックでご確認ください。
 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


こんにちは半次郎です。


土日のメール配信では日経賞の13万馬券に続きG1高松宮記念の6万馬券など4戦3勝の結果をお届け。特に高松宮記念では多くの予想家さんたちが”レッドファルクスでしょうがない”という意見の多い中、馬場読み・展開読み含めズバリの答えを出せたことは次週からの予想にもいい影響を与えていけるような予想だったと思います。それでは高松宮記念の回顧を始めていきたいと思います。


1着ファインニードル
”中京1200ではアドマイヤムーン産駒を買え”の格言もあるように適正含め素晴らしい結果を見せてくれました。実は”危険人気馬”として水曜日の当ブログで取り上げていた馬ではありましたが半次郎の持つ秘密のデータ上で今回の高松宮記念を勝つことが出来るのはこのファインニードルとナックビーナスの2頭だけでした。来年も通用するデータですので来年の高松宮記念も半次郎にご期待ください笑。


2着レッツゴードンキ
キンカメ×母父マーベラスサンデーのパワー血統。イン突きも出来るし外からも来れる俊敏性、昨日の馬場のように少し時計のかかる馬場と、この馬の良さが十分に生かせる舞台となりました。調教も素晴らしかったですし本命に指名しても良かったのですが条件が揃えば揃うほどいつも凡走するんですよね、この馬。鞍上の岩田騎手が「少し仕掛けが早かったかもしれません・・。」とレース後のコメントを残してますが最後のキレは勝った馬の方が凄かったですね。6歳牝馬ですが3歳で桜花賞を勝ってからの息の長い活躍。素晴らしい馬だと思います。


3着ナックビーナス
おそらく横山典さんのままだったら10番人気ではなかったですよね。土曜日のブログで書きましたが馬場状態はこの馬に向くと思ってました。この馬は抜けてしまうとソラを使う癖があってそれが故に格下にも簡単に負けてしまう所があるのですが昨日は最後の直線でファインニードルと叩き合いになったことも最後まで粘れた要因でしょう。ただ直線でナックビーナスが寄ってきて少し不利を受けてるんですよね。この馬がアタマだったら恐ろしい配当だったのですが・・。


5着ブリザード
強いですこの馬。ヒモで組み込んでましたが初めての左回りと少し柔らかかった馬場が影響してこの着順。もし暮れのスプリンターズSに参戦してくるなら得意の右回りですし時計の出るパンパンの馬場なら絶対に馬券に入れておいた方がいいと思います。忘れないようにしましょう。


6着セイウンコウセイ
去年の覇者でアドマイヤムーン産駒ですが馬券からは外してました。理由はこの馬を強いと思ってないからです。それに半次郎はナックビーナスが本命ですからナックビーナスが馬券になるような展開を予想するとこの馬は来れないと予想したからです。今回馬券になったナックビーナスもレッツゴードンキも他馬の間を割って出てくるようなゴチャついた競馬が得意です。逆にこの馬は他馬に寄られたり被されたりすると途端にやる気をなくしてしまう面があります。となると半次郎が予想する展開はゴチャつく展開ですからこの馬の強さを出す展開にはならないと馬券から外しました。ただ4コーナーから直線向いた時は本気で焦りましたけどね笑。


8着レッドファルクス
直線は上り最速の素晴らしい脚を使ってましたが前が詰まって少し外によれる場面もあってこの着順でしたが進路取りが抜群に上手いデムーロにしては珍しい場面でしたね。福永かと思ったくらいです。ただ昨日のレースであの位置どりから不利なく上がってきたとしても勝つまではどうか、という位置でしたよね。土曜日日曜日の馬場傾向を見てこの馬を本命にした予想家さんは(とくにお金を獲ってる方は)無責任すぎますよ。調教もあまり良くなかったですし。ただこの馬の強さにビビって馬券に入れた半次郎も同罪でございます。


12着シャイニングレイ
週中のブログで穴馬として面白いと書きましたが8枠に入った時点でスッパリ消し。またトラックバイアスも昨日はこの馬に向いていない馬場でしたので。ただ半次郎はこの馬のことは強い馬だと思ってますから(好走するにはいろいろ条件がありますが)また狙えるとき狙っていきたい馬です。


以上簡単ではありますが高松宮記念の回顧記事でした。


さて今週はG1馬5頭出走で豪華メンバーの大阪杯ですが大阪杯ではあの人気馬は凡走します。この凡走予定の馬はもしかしたらあなたが本命にしようとしてる馬かもしれません。


馬の名前と理由を書いておきましたので
以下をクリックでご確認ください。
 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ