2016年12月

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
詳細はこちらから

安田記念の的中画像はこちらから

マーメイドS三連単的中画像はこちら



12月第一週の成績はこちら

12月第二週の成績はこちら


昨日の有馬記念の回顧。


馬券的には大きな的中をお届け出来ず
その点で言えば悔しいレースでしたが
各馬・ジョッキーが持てる限り、
考えられる限りを出し尽くしたと言える
素晴らしいレースでした。


まずスタートでキタサンブラックが出ますが
予想通りマルターズアポジーが前に行きます。
ここで少し予想外だったのが横山典の乗る、
サムソンズプライドが前に行かなかったこと。


キタサンに執拗に絡む役割かと思ってましたが
結局は前に行くとこもなくそのまま終了で
レース後にはキタサンのペースを乱すと
予想してた人達のノリへの不満が
いろんな掲示板で爆発してましたね笑


ノリさんにこちらの思い通りに
動いてもらおうと思うのがもう間違った話で
あの人はどこか別の空間で競馬をしてるような
所がありますから、あまり過度の期待は禁物。
ノリさんとはそういうスタンスで付き合っていかないと
いちいち怒ってたのではこっちの身が持ちません。


レースは結局マルターズ・キタサンと続いて
競馬が続いていくわけですが
向う上面でサトノダイヤモンドが早めに
キタサンの後ろ3番手につける判断で
結果この好騎乗が勝利に結びついた形。


サトノノブレスもサトダイの後ろに
ぴったりついて後続に蓋をするような
絶妙なサトノのコンビプレーを披露しましたが
全く関係ないほどの騎乗でした。


切った馬たちの中でもシュヴァルグランは
土曜日の記事で早めの仕掛けしかない、と
書きましたがサトノダイヤモンドの後ろにつき
早めの仕掛けにはなりましたが
やはり追い出しに時間がかかるので
勝負所でサトノに置いていかれてしまいました。


G2レベルでは通用しても馬券内に来た3頭が
揃ってるようなG1レースではあの追い出しの遅さは
JCでは東京コースということで3着に入りましたが
直線が短いコースとなると致命傷レベルですね。


それと福永は絶対に狙った馬の外を回します。
昨日はサトノをマークした競馬でしたが
終始外々を回らされてるのに追い出しから
また外を回ってくるのですから昨日の枠順とプラスしても
相当な距離をロスしてしまってますよね。
しかも追い出しからスピードに乗るまで
時間のかかる馬なのに、です。


大外一気で勝つのは気持ちいいでしょうが
枠順の不利+超強力馬と2つの課題がある中、
いつもと同じやり方では中々勝ち切れません。
馬の仕上がりの良さは知ってましたけど
外枠に入ったこととこうしたレース運びが
想像できたので半次郎は予想から外したのです。


あと穴っぽいところで切った馬で
ヤマカツエースは道中の位置取りが致命的。
馬券内3頭は4角3番手までの馬ですから
いくら上がり最速でも昨日のペースでは無理。
せっかくの内枠を生かせませんでしたし
最後は挟まれて進路を変えざるを得ない不利も
あったのでかなり惜しい4着でした。


有馬記念ではマイラー~2000mくらいの好走歴で
スピードに乗って競馬が出来
るようなタイプが
穴をあける馬になったりしますので
陣営も今回の好走で色気を持ったでしょうから
年明けの競馬で凡戦が続いても有馬を目標に
仕上げてきますのでこの馬は来年も要注目だと思いますよ。


さて有馬記念を振り返ってみましたが
今年の競馬も昨日が最終日ということで
今年一年半次郎にお付き合いくださり
本当にありがとうございました。


メール配信では好調な時期、低調な時期と
好不調の波が激しく低調な時期に参加していただいた
メール読者様には思うような結果を出せず
この辺は来年を迎えるにあたり、
自分への課題としたいと思います。


このブログは1月3日まで
お休みさせていただきますが
また来年も半次郎のブログに
お付き合いいただければ幸いです。


さて、年明けは中山・京都で金杯からスタート。


中山・京都と両にらみの参戦になるこの馬、
京都の成績が2-1-1-1。
人気もないですし京都なら面白いと思うんですけどね。


京都金杯の穴馬候補は
以下をクリックで確認できます。
↓40位くらい



★半次郎の買い目をメール配信します
土日コースの配信お申し込みはこちらからどうぞ
詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
詳細はこちらから

安田記念の的中画像はこちらから

マーメイドS三連単的中画像はこちら



12月第一週の成績はこちら

12月第二週の成績はこちら


本日は2歳重賞ホープフルSと
有馬記念を配信。


ホープフルSは◎レイデオロでしたが
2着に無印8番人気マイネルスフェーンが入り終戦。


穴馬として見ていたベストリゾートも
4着には来ていましたが現状、上位の馬とは
まだまだ差がありますね。
有馬に向けて勢いを付けられず
申しわけありませんでした。


有馬記念は◎ゴールドアクター。
懸念だった太目も解消して
パドックでも落ち着いた雰囲気で

間違いなく究極の仕上がりにでしたが
今日馬券対象になった3頭の力量、
ゴールドより上の順位になった2頭の強さが
そのまま結果になったようなレースでした。


穴っぽいところでミッキークイーンと
アドマイヤデウスを馬券に加え
馬体重・パドックとこちらも最高でしたが
今日の所は出番がなかったですね。


ミッキークイーンが5着と健闘しましたが
今日の上位3頭を見ると例えもう一回走っても
他の馬が馬券内に入るのは難しいでしょうね。


メールでアドマイヤデウスについて
熱く語ってしまった自分が恥ずかしいです笑


というところで今日の配信は
2レース配信して有馬記念の
三連複的中だけという結果。


波乱になったホープフルSの方を
拾えず申し訳ありませんでした。


さて、次回はもう来年の競馬になりますが
京都金杯に面白い登録馬がいます。


京都は得意コースでもありますし
前走の負けで人気が落ちるなら
積極的に狙っていきたいですね。


京都金杯の穴馬候補は
以下をクリックで確認できます。
↓40位くらい



★半次郎の買い目をメール配信します
土日コースの配信お申し込みはこちらからどうぞ
詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
詳細はこちらから

安田記念の的中画像はこちらから

マーメイドS三連単的中画像はこちら



12月第一週の成績はこちら

12月第二週の成績はこちら



有馬記念 有力馬&穴馬診断

キタサンブラック
公開抽選会で1枠1番を引き当てると会場がどよめきと大爆笑に包まれた。不正がない限りはもう”持ってる”としか言いようがないくらいの引きの良さ。しかし1枠1番が必ずしもいい枠であるとは限らないが内枠有利な有馬記念での1番枠はどの陣営でも大歓迎だろう。ただ今回は競り掛けてくる馬がマルターズアポジー・サムソンズプライドといることで自分の競馬が出来るかどうか。それさえ出来れば前走JCで見せた影も踏ませぬ強さが見れるかもしれない。ちなみに過去10年の有馬記念では昨年のキタサン含め6頭の3着馬がいるが翌年に順位を上げた馬は1頭もいないというデータもある。


ゴールドアクター
この馬の”イレコミ癖”が怖くて満足に調教も出来ないまま太め残りで出走になった前走JC。今回もそういった調教では無印もあったがその調教が抜群のデキ。前走の東京より今回の中山の方がこの馬に合ってるのは明白で馬体重、当日の雰囲気まで見て馬券にした方が良さそう。


ムスカテール
なんでこのレースに出走したのかわからない馬。左にしか曲がれないのでスタンド前のスタートから右に回る1コーナーで終わる。


ヤマカツエース
内枠に入ったことで穴人気してるが宝塚記念後に「距離が長かった」と話していたことを半次郎は忘れていない。


サウンズオブアース
5番人気だった去年の有馬記念で本命に推し、万馬券をお届け出来た馬。『枠はどこでもいい』と言っていたミルコが4枠6番を引き当てるとこらえきれないほどのニンマリ顔だったように最高の枠順を引いた上にローテーションも最高であとは調教だけと思ってたら先週の調教がイマイチでJCの疲れが・・・となるところだったが今週の追いきりではラスト11秒9と終いの雰囲気は抜群。この馬はパドックの雰囲気とレース結果がそのままリンクするような馬なので当日の雰囲気は要チェック。


ミッキークイーン
休み明けの前走G1エリザベス女王杯3着、叩き2戦目の今回は更に上昇が見込めそうだが単勝人気は空気みたいな存在。ただ調教後の体重が前走時と同じなので当日の体重減が大きいようだと心配。ちなみに有馬記念当日は浜中の誕生日。


アドマイヤデウス
この馬で勝利しなければ今年重賞勝ちがゼロに決まる岩田JK騎乗。有馬記念だけに相手は揃ったがJCを使わなかったローテーションは大変好感が持てる。馬のデキも余裕を持ったローテのおかげで調教後の体重がプラス22キロと前走大きく減っていた体重も戻している。ここがメイチなのは間違いのないところで馬券圏内もありそう。


サトノダイヤモンド
1週前の追い切りでラスト11.8秒と抜群の動き。実は香港遠征プランがあって早目に仕上げてしまったとのうわさもあるが前走より上積みはないものの前走並みの仕上がりにはありそう。最強世代と呼ばれる現3歳牡馬のトップクラスの馬であることは明白で消す要素はない。


シュヴァルグラン
公開抽選会で外枠を引いてしまった福永の顔が全てを物語る。ゴーサインを出してからスイッチが入るまで時間のかかるこの馬がトリッキーな中山2500を馬券内に持ってくるには去年の有馬記念でゴールドシップがやったような超ロングスパートの早仕掛けが必要になってくると思うがピンかパー確定のこの作戦を大舞台で福永が出来るかどうか。ちなみに馬の出来はメッチャいい。


ここで馬券攻略のヒント。


半次郎はもしこの馬がいなかったら、と仮説を立ててレースをシミュレーションしたりしますが、今日はもしこの馬が3着なら?と仮説を立てて予想してみることをオススメします。結構難しいですよ。


馬券攻略のヒントは
以下をクリックで確認できます。
↓40位くらい



★半次郎の買い目をメール配信します
土日コースの配信お申し込みはこちらからどうぞ
詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
詳細はこちらから

安田記念の的中画像はこちらから

マーメイドS三連単的中画像はこちら



12月第一週の成績はこちら

12月第二週の成績はこちら



本日のメール配信は
阪神11R、阪神カップを配信。


◎ミッキーアイル浜中は最後の直線で
何もせずズルズル下がって終戦でしたが
これはイスラボニータのデムーロが
ミッキーアイルの左側にピタッと体を合わせ、
浜中に”例の”右ムチを使わせない作戦勝ちでした。


騎乗停止からの復帰初日ですから浜中も
「また斜行してしまったら」と
直線でムチを使えずという訳です。
デムーロ含め外国人騎手は本当に
そういういい意味での嫌らしい騎乗が上手いです。


浜中が騎乗停止明けで追えなかったら?と
考えはしましたがあのメンバーで
ミッキーアイルを外す選択をできなかった
半次郎の責任です。申し訳ありませんでした。


しかも勝ったシュウジは7番人気の低評価でしたが
抜群の調教の良さでイスラボニータと共に
三連単の2着にも入れていただけに
悔しい敗戦でした。


あと今日は夜の9時頃?に
有馬記念の記事をアップしますので
見に来ていただければ幸いです。


今日は何位?
人気ブログランキングへ



★半次郎の買い目をメール配信します
土日コースの配信お申し込みはこちらからどうぞ
詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪

★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
詳細はこちらから

安田記念の的中画像はこちらから

マーメイドS三連単的中画像はこちら



12月第一週の成績はこちら

12月第二週の成績はこちら



有馬記念 枠順

1枠1番  キタサンブラック
1枠2番  ゴールドアクター
2枠3番  ムスカテール
2枠4番  ヤマカツエース
3枠5番  サムソンズプライド
3枠6番  サウンズオブアース
4枠7番  マルターズアポジー
4枠8番  ミッキークイーン
5枠9番  ヒットザターゲット
5枠10番アドマイヤデウス
6枠11番サトノダイヤモンド
6枠12番サトノノブレス
7枠13番デニムアンドルビー
7枠14番シュヴァルグラン
8枠15番アルバート
8枠16番マリアライト


抽選で枠番が決まった瞬間、
勝利を確信したような顔をした
騎手が一人いましたね笑


馬券を買う立場としては
取り捨てに迷っていたあの馬が
あの枠に入り本命にしたかった馬が
あの枠に入り。。。

といろいろありますが
今回の有馬記念に関しては馬券の買い方も
ひと工夫必要だなと感じてます。


この枠順決定を受けての当日人気は
おそらくキタサンブラックが一番人気のはず。


強い馬が強い競馬で勝つというのは
競馬の醍醐味でもありますし
見ていて気持ちのいいものではありますが

馬券を買う立場としては少しでも
多くの配当金を得たいと考えるものです。


キタサンブラックが飛べば
高配当は約束されたようなものですが
連対してしまった場合その配当は
かなり低くなることが予想されます。


なので馬連購入をやめて
今回はより多くの配当金を得られるような
購入方法にしていきたいと考えてますので
メール配信をお楽しみに♪


ところで”リピーターレース”というものがあり
有馬記念も前年の馬券内の馬が
今年も多く馬券に絡むレースです。


面白い傾向があるのですが
'09'10年のブエナビスタが2年連続で
2着に入選してます。


'13年'14年のゴールドシップ
'10年'11年のトゥザグローリー
'08年'09年のエアシェイディ
'06年'07年のダイワメジャー

と、過去10年でこれだけの馬が
なんと同じ着順で翌年も来てます。


上記の馬は全て2年連続で同じ着順で
前年より着順を上げた馬は皆無という記録。


上記の馬の着順と今年の該当馬は
以下をクリックで確認できます。
↓40位くらい



★半次郎の買い目をメール配信します
土日コースの配信お申し込みはこちらからどうぞ
詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪

↑このページのトップヘ