★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


こんにちは半次郎です。

春のG1戦11戦6勝

5月の成績も先週のオークス他、
ヴィクトリアマイル三連単63,640円
京王杯SC三連単76,780円など絶好調。

メール配信の情報などまずはメルマガ登録を。

メルマガの登録方法は
j+2482@accessmail.jp
まで空メールをお送りください。


こんにちは、半次郎です。
今週は今年前半戦最後のG1、宝塚記念の全頭診断を
3日間に分けて書いていきたいと思います。


・アルバート

最後方追走から直線勝負しか出来ない馬で、それが良くも悪くも持ち味ではありますがそれは距離3300m以上の距離でのもの。今回、中距離のスピード自慢の強者が参戦する宝塚記念では、いくら例年に比べて低レベルなメンバーと言えども追走すら危ないんじゃないでしょうかね。直距離戦ならいくら人気でも買いますがここでは・・・・。


・キセキ
前走日経賞ではスローに我慢しきれず向う上面で大外から一気のマクリを見せるも最後に大失速したのは記憶に新しいところ。『馬場が悪くなればこの馬の出番』と思ってる人も多いでしょうが、トビの大きなタイプだけに内回りのすみれSや日経賞で断然人気を裏切ってるように小回りの阪神2200mはこの馬に合わないのでは、の危惧もあります。また馬は一度逃げた競馬を覚えてしまうと・・ということもありますからここで期待を裏切っても驚くべきことではないでしょう。あとはミルコの手綱さばきがマッチするかですね。


・サイモンラムセス
この馬が好走するにはどれだけ他の馬を離して逃げることが出来るか、の1点につきます。ただそれも自分が逃げて馬券になるためにはスローで他を引き離す必要があり、多頭数のG1でそれが出来るかとなると厳しいものがあるのでは。


・サトノクラウン
去年の宝塚記念はミルコがキタサンブラックにゆさぶりをかけていく巧みな騎乗もあって見事勝利。それ以降休み明けの天皇賞秋で2着した後はジャパンカップ・有馬記念と連続凡走があったように体が弱いのか気持ちが弱いのかはわかりませんが連戦は苦手なタイプ。今回は前走ドバイから3か月明けでの出走ですから連戦よりは買い材料はあるでしょう。あとは皆さんご存知の通りお天気ですね。


・サトノダイヤモンド
大阪杯から天皇賞春はパスしての参戦は予定通りですが凱旋門賞へ行ってからすっかり輝きを失ってしまった格好もここでは堂々の1番人気。過去10年の宝塚記念では1番人気の複勝率8割ですがなんとも手の出しづらい馬になってしまいましたね。


今日はここまで宝塚記念出走馬の全頭診断として
5頭の診断をアップ。
残りは木曜日と金曜日のブログにて
診断していきたいと思いますので
最後まで宜しくお付き合いください。


さてその宝塚記念ですがある条件で出走の馬が
0-0-0-26と大不振。
今年の出走馬の中にもこの条件で出走の馬が多数いますので

以下をクリックでご確認ください。 
★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ