★半次郎の実際の買い目をメール配信します。
レース結果と詳細はこちらから


半次郎です。

最強競馬ブログランキング
というものに参加してみました。
お手数ですがクリックで
応援いただけると助かります。


競馬ブログランキングへ


よかったらフォローしておいてください。
馬並半次郎のtwitter


★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから



これで12月に入ってのメール配信は
7戦6勝と絶好調に加え秋G1は
9戦6勝とこれまた絶好調。


やはり中山・阪神は
半次郎と相性がいいです。


来週・再来週の有馬記念まで
この調子で走っていきますので
半次郎の予想にご期待いただければ幸いです。

★4週コースがお得!
半次郎のメール配信はこちらから
レース結果と詳細はこちらから


さて来週のG1は2歳牡馬の激突、朝日杯FS。


今日はここで以前のレースから
枠順で気になってた2頭を紹介。


まず〇〇は前走は内枠からスッと先行して
前の馬を最後交わして完勝の競馬。


ですがここでG1ならではの懸念が一つ。


また内枠に入った場合、
この馬は大きなトビが特徴でもあるので
揉まれるような展開になった場合
この馬の良さを生かせないまま
脚を余してレースが終わる場合も考えられる。


特にこの馬の少し外に強烈な先行馬が入ったら
スタートからかぶされて思うようなポジションが
取れない競馬になってしまうと器用なタイプではないため
なおさら危険な人気馬になるのではないでしょうか。
特にスローになると危険度も上がり・・・。


もう1頭枠順が気になるのが
※※。


前走では外枠からの競馬で
終始馬群に入れず外を回される展開から
直線では最後方から素晴らしい追い込みで2着。


これがもう少し内枠だったら、
馬群の中に入れることが出来てたら、
と思えるようなレースでした。


ただ今回は1600ということもあり
前走のような最後方からのレースではなく
新馬戦・2戦目で見せたような
前目・中団からの競馬をしてくるはずです。


となるとスッとポジションが決まるような
内枠がこの馬の鍵になるかもしれませんね。


というわけで
〇〇は内枠が危険な馬。
※※は内枠がいい馬。


両方の名前を書いておきましたので
枠順発表の際に参考になれば幸いです。


朝日杯FSの〇〇と
※※は
以下をクリックでご確認ください。
 ↓


 

★半次郎の買い目をメール配信します
勝負馬券の配信お申し込みはこちらからどうぞ
レース結果と詳細はこちらから

人気ブログランキングに参加しました。
こちらもクリックしていただけると嬉しいです♪


競馬ブログランキングへ

↑このページのトップヘ